2007年05月05日

蓮如ー親鸞思想の通俗化

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「親鸞復興」(15)


<蓮如ー親鸞思想の通俗化>
「話の内容は、親鸞のめがねを通して見た
蓮如ということになるとおもいます。
ですから蓮如を否定的にとらえる話になって
しまうのではないかとおもいます。
・・・
日本の浄土宗の眼目である十八願にたいして
蓮如はとてもいい理解を示していますが、
「在家止住のやから」という限定をつけて
います。こういう限定は親鸞にはないのです。
・・・
つまり教団から(蓮如は)ものを言っている
ことを意味しているわけです。
・・・
そういうところに蓮如の洞察力のおよばなさ
があらわれています。」

「蓮如は(輪廻転生を)実体化しています。
しかし、親鸞は一度もそういう言い方はして
いません。」

panse280
posted at 09:24

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字