2007年04月26日

法然のよさ

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「親鸞復興」(7)


<法然のよさ>
「法然のよさは、・・・人間の価値観を、知識
とか善い行いとか、あるいは社会的地位が上だ
とか、お金持ちだとかそういうことに絶対おか
なかったことです。
そうじゃないんだ、逆なんだよ、という考え方
を確立したことです。
もうひとつは、源信の臨終正念、臨終の時の
念仏、あるいは臨終の時の<死>の儀式に対し
て疑いを最初にさしはさんだのが法然だという
ことになります。」

panse280
posted at 21:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字