2007年04月22日

阿弥陀仏

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「親鸞復興」(4)


<阿弥陀仏>
「つまり親鸞になりますと、ほとんど、実体と
しての浄土というのは信じられていないし、ま
た阿弥陀仏についても人間の形、いわゆる仏像の
形をしていて、人間のように目鼻があってという
ようなことはもちろん信じていません。それを
否定しています。
ようするに無上仏というのは形のないものだ、
ただ人々を無上仏にまでもっていきたいために、
その手段として阿弥陀仏というのはあるんだ、
そうじぶんは理解していると、親鸞は、かれこれ
八十六、七歳のときに、弟子に語っています。」

panse280
posted at 11:39

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字