2007年04月11日

数学者オイラー生誕300年

数学者オイラー生誕300年
(朝日新聞・2007.04.09)

レオンハルト・オイラー1707-1783

31才で右目失明、64才で左目も失明、
12年後、死亡。

オイラーは無限個の数の合計を求める、無限級数
の問題が大好きだった。


以下の問題が解る人はいますか?

1+2+3+4+5+・・・・・・=-1/12

無限に数を足してその合計がマイナス十二分の一??


この値は、素数と関係する「ゼータ関数」と呼ば
れる特別な関数の性質を使うと出る!らしい。

panse280
posted at 22:54

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字