2007年04月05日

異常?感覚

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「吉本隆明全著作集(15)初期作品集」(8)


<宮沢賢治論>(4)

・異常?感覚

「彼は億光年の太陽系外の事をもまるで、眼前
にあるもののやうに平然と且又十分な具体性を
以て受感し描出すことが出来ました。
これは時間と言ふことについても全く同様でし
た。彼は壮大な地質時代の時劫の流れを如実に、
体験として把握し彼自身が第三紀新生層の上に
生活し、思想し、自由に飛翔することが出来ま
した。
彼は人類を横の拡りとして確実に眺めることが
出来たと同様に、幾十万年の歴史的な流れとし
て人類を眺めています。
彼が空間と時間に対する受感に於て常人に勝る
深度と奔放さを持っていたことは確かに彼の作
品を不可思議なものに致しました。」


panse280
posted at 23:05

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字