2007年03月26日

人類の危機

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「真贋」(16)完


<人類の危機>
「現代は人類がかって体験したことのない
まったく新しい状態まできているというこ
とになります。もしかすると、これから先、
歴史の繰り返し以上に人類はだめになる危
険性もあります。
・・・
何はともあれ、いまは考えなければならない
時代です。考えなければどうしようもないと
ころまで人間がきてしまったということは確
かなのです。」


私注:大衆、それが問題だ。

「今日のヨーロッパ社会において最も重要な一
つの事実がある。それは、大衆が完全な社会的
権力の座に登ったという事実である。大衆とい
うものは、その本質上、自分自身の存在を指導
することもできなければ、また指導すべきでも
なく、ましてや社会を支配統治するなど及びも
つかないことである」
(オルテガ・イ・ガセット
「大衆の反逆」1930年刊行)

panse280
posted at 22:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字