2007年03月25日

ワールドカップ

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「真贋」(15)

<すべてが逆な方向へと進んでいる>
「いまの日本国は何をやっても最低に近い、
という状況判断はかなりあたっていると思
います。

(少し前、ワールドカップのサッカーを見て)

これは負けたというより、まさに崩壊した
という表現がぴったりくると、僕はワールド
カップを観ていてそう思いました。
・・・
元気で体がよく動く若い選手と、体の動きは
ちょっと衰えても技術ははるかに上で、状況
判断に優れたベテラン選手の間の、認識上の
分裂と、心の構造の分裂の二つが著しいこと
により、崩壊状態になったのだと思います。
・・・
勝った、負けたではなくて、チームの崩壊だ
と見ると、現在の日本の社会構造と酷似して
います。」

panse280
posted at 20:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字