2007年02月09日

フォルクスワーゲン

武田知弘1967-
tomohiro takeda

「ナチスの発明」(16)


<フォルクスワーゲン>
1938年、ナチスの最盛期に第1号車が完成、
2003年、メキシコ工場で生産終了まで、2152万台以上を生産。
モデルチェンジなしの1車種としては前代未聞の記録。

65年間、モデルチェンジなし!

フォルクスワーゲンは、あのポルシェとヒトラーに
よって生まれた。
ポルシェ(1875生まれ)は23才でローナー社(自動車
会社)に就職。そこで制作した電気自動車は1900年の
パリ万博でグランプリを受賞。
1906年、オーストリア・ダイムラー社に入る。
1931年、自らの自動車会社を立ち上げる。
ポルシェはヒトラーに小型自動車開発を申し出る。
それが「フォルクスワーゲン計画」であった。

ヒトラーの条件
1 最高時速100キロ
2 消費ガソリン7リットル以下/100キロ
3 4〜5人が乗れる
4 空冷式
5 価格1000マルク以下(当時の平均月収100〜150マルク)

ヒトラーは「自動車連盟」の妨害を乗り越えて
「フォルクスワーゲン社」を作り、大量生産を
始めようとした1939年、ポーランド侵攻がはじまり、
工場は軍需工場に切り替えられた。

ナチス時代に作られたフォルクスワーゲンは、わずか
40台だった。

戦後、イギリスに接収された「フォルクスワーゲン社」
からフォルクスワーゲンが生産された。

panse280
posted at 19:44

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字