2007年01月27日

聖火リレーはナチスが作った

武田知弘1967-
tomohiro takeda


「ナチスの発明」(3)


<聖火リレーはナチスが作った>
1936年、ベルリンオリンピックで、初めて聖火リレー
が行われ、以後のオリンピックに踏襲された。
その初めての聖火は、ユーゴスラビアに入ったところで、
消え、次のランナーのトーチには、マッチで火がつけられた。
このベルリンオリンピック記録映画を監督したのは34才の
女性、レニ・リーフェンシュタール(1902-2003),
1934年党大会の映画「意志の勝利」作品が認められての
抜擢だった。

panse280
posted at 10:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字