2007年01月16日

宇宙はC系列として存在するだけである

橋本淳一郎1947-
junichiro hashimoto

「時間はどこで生まれるのか」(15)


<宇宙は、C系列(時間とは呼べない、ただの
配列のこと)として存在するだけである>

われわれはA系列(今にのみ存在する)に生き、
そしてB系列(人間のみが持つ記憶、歴史の認識)に
生きる。つまり主観的時間を創造した。

「われわれは、ささやかではあるが、未来の宇宙を
どうするかの自由をもつ。すなわち、われわれは
宇宙の創造に参画しているのである。これは驚異と
しかいいようがない。
宇宙はただ存在するC系列なのに、われわれにとって
はまだその絵(宇宙)が完成していないように見える
のは、不思議ではない。
われわれの「意思」は刹那にしか存在せず、しかも
その刹那は誰とも共有できない、時空の一点の事象
にすぎないからである。「意思」はその狭い刹那の
時空に生きているのであり、そこには過去も未来も、
他の空間も存在しない。
驚異なのは、そのような「意思」が誕生したことで
ある。時間を創造し、そこに「生きる」という自由
を得た存在が、現に存在することである。」

panse280
posted at 19:53

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字