2006年12月22日

姥捨は日本のホスピスか

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「生涯現役」(4)完


<姥捨は日本のホスピスか>>
「姥捨てというのは捨ててお終いではなく、
実はその後があるわけですね。
・・・
姥捨てされた人が、・・・農耕を営み、相互扶助
をしながら生活する・・・これが、たぶん姥捨の
続きだと思います。・・・
つまりただ捨てられているわけじゃなくて、息子
たちには世話をかけないで暮らそうということで、
つまり死ぬことは考えていないんです。」

panse280
posted at 20:12

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字