2006年12月21日

靖国神社

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「生涯現役」(3)


<靖国神社>
「ぼくがもし小泉純一郎みたいな立場の政治家
だったとして、たとえば外国から靖国神社に
いくのは外交の妨げですなんていわれたら、
冗談はよせやいと一言のもとにいうところです。
そんなこといまさらいえた義理かというと
思いますね。
ヨーロッパとかアメリカとか、自分たちは
植民地をさんざん作っておいて、何で日本だけ
がいけないんだ、しかもこっちは大東亜共栄の
名目はついていたんだから、そういうことを
いうのはおかしいと、ぼくだったらいうと
思います。」

「A級戦犯を分祀してという人もいるけど、・・・
ぼくなんかは戦争中から唯々諾々として東条英機
なら東条英機のいうことに従って、あいつの演説
の口真似だってできるよという具合だったわけです
から、いまさらあいつは戦犯だから分けるなんて
いわれても、そりゃないでしょう。
人がやるのは勝手ですけど俺はやりませんよと、
そういう主張になります。」

panse280
posted at 23:06

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字