2006年10月29日

茶道

鈴木大拙1870-1966
daietsu suzuki

「禅と日本文化」(17)


<茶道>
「禅の茶道に通うところは、いつも物事を
単純化せんとするところに在る。この不必要
なものを除き去ることを、禅は究極実在の
直覚的把握によって成しとげ、茶は茶室内の
喫茶によって典型化せられたものを生活上の
ものの上に移すことによって成しとげる。
茶は原始的単純性の洗練美化である。」

panse280
posted at 09:01

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字