2006年10月15日

一角という手法

鈴木大拙1870-1966
daietsu suzuki

「禅と日本文化」(3)


<芸術と道徳>
「禅はどうしても芸術と結びついて、道徳とは
結びつかぬ。禅は無道徳であっても、無芸術で
はありえない。」

<日本の芸術と禅の哲学>
「非均衡性・非相称性・「一角」性・貧乏性・
単純性・さび・わび・弧絶性・その他、日本の
芸術および文化の最も著しい特性となる同種の
観念は、みなすべて「多即一、一即多」という
禅の真理を中心から認識するところに発する。」


注:一角
南宋の大画家の馬遠に発した絵画様式。
できるだけ少ない描線や筆触で物の形を
表す技法。

panse280
posted at 08:01

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字