2006年08月15日

小泉純一郎氏靖国神社参拝

8月15日 首相・小泉純一郎氏靖国神社参拝

日本人って本当に素敵な民族だ。

メディアに出られている、有名キャスターや
偉い?先生方が揃いもそろって「参拝反対」を
連日、連呼しているにもかかわらず、
国民は以下のアンケートのように判断した。

つまり、
商人は参拝反対であり、武士(サムライ)は
参拝賛成なのだ。

多くの日本人は、金よりも大切なものがある、
と判断したのだ。


2006/08/15
----「日本の、これから」---NHK 19:30-20:45--
「アジアの中の日本」では、

参拝に賛成 63%

参拝に反対 37%

20〜30代では、72%が「賛成」

全ての世代で、「賛成」が「反対」を上回っていた。



<なっとくアンケート>
https://www.hou-nattoku.com/enq/post.php
【質問】日本の総理大臣が靖国神社に参拝すること
をどう思いますか(投票総数:987票)
賛成  657票(67%)
反対  330票(33%)

panse280
posted at 20:50

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アルケミスト   2006年08月16日 13:15
これをみると、日本人が無宗教どころか、無思想でない信仰心を持っていることに気がつかされる。日本人は表面上ウソをついているようにみえる。私も日本人だけど、恐ろしい気がする。何しろ、信じているものが何なのかわかっていない人間が多い。
2. Posted by panse   2006年08月16日 22:28
日本人を世界各国の人と比較すれば比較するほど、日本人というものがいかに特殊な民族かを痛感する。勝者よりも敗者に心を寄せ、贅沢よりも貧の豊穣に無類の喜びを覚え、フリーダムでもリバティーでもない自由を愛する不思議な民族である。

コメントする

名前
 
  絵文字