2006年06月28日

大拙君のこと

道の手帳・鈴木大拙没後40年・
松が岡文庫 編

「鈴木大拙」(3)


<大拙君のこと>
「私は多くの友人を持ち、多くの人に
交わったが、君の如きは稀(マレ)である。
君は最も豪(えら)そうでなくて、最も
豪(えら)い人かもしれない。
私は思想上、君に負う所が多い。」
(西田幾多郎)
「禅と日本文化」序1940


panse280
posted at 20:42

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字