2006年06月15日

日本人

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「超「戦争論」」(7)完


<ハチントンの「日本文明孤立」論について>
「欧米人は一般に、「日本ってのは大したものじゃ
ない」「せいぜい、こんな程度だろう」というふうに、
日本国や日本人を見下して考えているんじゃないかと
思います。
・・・
だけど、僕は、「日本人というのは、欧米人たちの
そうした一般的な評価よりは、少し優秀だよ」って
いうふうに思っています。
政治、経済、科学、あるいは倫理、道徳といった、
さまざまな観点から見ても、「日本人ってのは、
ちょっとバカにできないぜ」って、僕は思っています。」

panse280
posted at 21:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字