2006年06月14日

親鸞(しんらん)

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「超「戦争論」」(6)


<親鸞(しんらん)>
親鸞というのは、釈迦に次ぐと目されているような
人たちーインドの大乗仏教の元祖と、中国の大乗仏教
の元祖の名前から、それぞれ一字ずつ取った名前なん
です。
インドの大乗仏教の元祖の名前は、世親あるいは天親
といいます。一方、中国の大乗仏教の元祖の名前は、
曇鸞(どんらん)です。
・・・・
そういう名前を自分に付けているわけですから、
親鸞には「自分は世界的な視野で仏教というものを
見ている」という自覚があったんじゃないかと
思うんです。」

panse280
posted at 19:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字