2006年06月13日

自己相対化

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「超「戦争論」」(5)


<田中康夫、柄谷行人、浅田彰>
「この人たち(田中康夫、柄谷行人、浅田彰)
に共通するのは、「自己相対化」ができないって
ことなんですね。「自分は必ずしも正しくないかも
しれないぞ」というふうに考えて、自分を相対化して
眺める視点がないんです。共産党もそうです。」


質問:左翼や進歩主義者などが、往々にして
自己相対化ができないというのは、なぜなんで
しょうか?

「共産党を例に出していえば、自分たちは、蒙昧な
大衆を指導する前衛であるという、おかしなエリート
意識をもっているからだ、ということになります。」

panse280
posted at 20:03

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字