2006年06月12日

コーラン

吉本隆明1924-
takaaki yoshimoto

「超「戦争論」」(4)


<コーラン>
「僕が「コーラン」と「新訳聖書」を読んだのは、
だいたい同じ時期です。
そのときは、イスラム教もキリスト教も、教義自体
は割合似ているけど、イスラム教のほうが戦闘的で
通俗的だなって印象をもちました。
・・・
「コーラン」って、戦闘的、通俗的であり、やけに
景気がいいことをいっている、要するに、
「こりゃあ、商人向けだよ」ってのが、その時の
印象だったんですよ。」

panse280
posted at 20:08

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字