2006年05月20日

臆病者のための株入門

橘玲1959-
akira tachibana

「臆病者のための株入門」

”人には、正しくないことをする自由がある”

株を始めようと思っている人は、本書最後に掲載
の「参考文献」を読んでからでも遅くはない。

<もっとも正しい投資法>
「数多くのノーベル賞学者を輩出したファイナンス
理論の頂点に君臨する「経済学的にもっとも正しい
投資法」が完成した。
それはサンダルをつっかけて近所の証券会社に出かけ、
「すいません。インデックスファンド10万円分ください」
と注文することなのである。」


「デイトレーダーの7割以上が1年後には全ての資産
を失って去っていく、といわれれている。」

「投資家の仕事は、損をすることである。」

「私が投機を勧める気にならないのは、必ず損を
するからだ。」

臆病者のための株入門


panse280
posted at 07:54

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字