2006年01月30日

言行が心を変える

三島由紀夫1925-1970
yukio mishima

「葉隠入門」(12)


<言行が心を変える>
「葉隠」はほんの小さな言行の瑕瑾(かきん)が、
彼自身の思想を崩壊させてしまうことを警告して
いる。

言行のはしばしに気をつけることによって、かって
なかった内心の情熱、かって自分には備わっている
と思われなかった新しい内心の果実が、思いがけず
豊富に実ってくることもあるのである。(三島)


「「我は臆病なり。その時は逃げ申すべし、おそろしき、
痛い。」などといふことあり。
ざれにも、たはぶれにも、寝言にも、たは言にも、
いふまじき詞なり。」

panse280
posted at 19:57

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字