2005年12月27日

エリートを必要とする時代

孟子bc372?-bc289
moushi

「孟子 安岡正篤(やすおか まさひろ)」(6)


<エリートを必要とする時代>
大衆は、物事を考えない、物事がハッキリしない。
何処へ行くやらわからない。
そこでどうしても「師」たるものが必要である。
師の意義、師の道徳、今日で言うとエリートの学問の
典型的ななるものが、この「孟子」であります。

現代は大衆の時代である。
世の中が大衆化すればするほど、社会がマスソサイエティ
となればなるほど、マスコミュニケーションが幅をきかせ
ればきかせるほど危ない(世界人類の破滅に結びつく)。
これを防衛するためには新たなるエリートを必要とする。

panse280
posted at 22:15

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字