2005年12月14日

最も悪い徳とは

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(91)

<最も悪い徳とは>
人間をダメにする最大のことは、自分の徳を徳と
して意識する心をもつことである。

悪い徳には五つあるがその中で最も悪いのが心の中
の徳である。
心の中の徳というのは、自分のことをよしとする考
えで、自分と同じようにしない人を非難するもので
ある。



賊は、徳に心ありて心に眼あるより大なるはなし。

凶徳に五あり、中徳を首となす。
何をか中徳という。
中徳なる者は自ら好しとするあり。
しかしてその為さざる所の者をそしるなり。

panse280
posted at 20:22

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字