2005年12月11日

聖人は必を以て必とせず

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(88)

<聖人は必を以て必とせず>
聖人は必(ひつ)を以て必とせず、故に兵なし。
衆人は必ならざるを以てこれを必とす、故に兵
多し。
兵に順う、故に行きて求むるあり。兵はこれを
たのめば則ち亡ぶ。


聖人は必然的なことでも必然とはしない。
だから戦いがない。
衆人は必然的なことでもないのに必然と考える。
だから常に戦うことになる。
戦いは進むほどに欲がでる。
その欲をとげようと思うと、破滅する。

panse280
posted at 20:55

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字