2005年12月09日

道を知るは易く、言うなきは難し

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(86)


<道を知るは易く、言うなきは難し>
荘子いわく、道を知るは易く、言うなきは難し。
知りて言わざるは、天にゆく所以(ゆえん)なり。
知りてこれを言うは、人にゆく所以なり。
古(いにし)えの人は、天にして人ならず。


荘子がいった。
真実の道を知ることはやさしいが、それを表現しな
いでいることがむずかしい。
わかっていながら言わないのは自然の道理である。
わかったことを表現するのは世俗の道である。
昔のひとは俗(ぞく)ではなかった。

panse280
posted at 19:58

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字