2005年12月07日

仕事の四つの心配事

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(84)


<仕事の四つの心配事>
なにかにつけて大きな仕事に手をつけ、普通の
きまったやり方を変更して、それで功名をあげ
ようとねらっている、これを強(ごう)つくば
りという。

考えることも勝手なら仕事もかって、それで他
人を侵害して自分の利益をはかる、これを
貪欲(どんよく)という。

過失がわかっても改めようとせず、人に諫(い
さ)められるといっそうひどいことをする、
これを臍(へそ)まがりという。

自分に同調する人をよしと認めるが、同調しな
いとたとい良い意見でもよいと認めない、これ
を一人よがりという。

panse280
posted at 20:22

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字