2005年11月11日

狙うものあり、狙われるものあり

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(58)

<狙うものあり、狙われるものあり>
荘周はあるとき、鵲(かささぎ)に似た鳥を見た。
そしてそれを射止めようとして、ふと見ると、その
鳥は、カマキリを狙っている。そしてそのカマキリ
は木陰で休んでいるセミを狙っている。
荘周はぞっとして「物はすべてたがいに害しあうも
のだ。そして利と害とはたがいによびあうのだ。」
というと、弓を捨てて逃げ出した。

panse280
posted at 21:15

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字