2005年09月07日

大知は閑閑たり

荘子bc369-bc286
soushi

「荘子」(3)

<大知は閑閑たり>
大知は閑閑(かんかん)たり、
小知は間間(かんかん)たり。
大言は炎炎(淡淡たんたん)たり、
小言は蝗蕁覆擦鵑擦鵝砲燭蝓


大知あるものは、ゆうゆうとして迫らず、
小知のものは、こせこせしてゆとりがない。
すぐれた言葉は淡泊であるが、
つまらぬ言葉は、いたずらに口かずが多い
ばかりで煩わしい。

panse280
posted at 19:55

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字