2004年07月25日

アメリカ人は歯が命?

谷崎潤一郎1886-1965
junichiro tanizaki

「ハリウッドの美学」
(「懶惰の説」より)

いまだに忘れられない谷崎氏
の文章がある。
何気ない一言だが、これこそ
アメリカ文化、というものな
のだろう。

陰翳礼讃

<白い歯と便所タイル>
「私は、この頃、いろいろの映画
雑誌に載っているホリーウッドの
キネマ・スタアたちの写真を見て、
しばしば変な気がすることがある。
というのは、彼等の顔を大写しに
した肖像を見ると、殆ど一人の例
外もなく、悉(ことごと)く歯を
露わして笑っている。
そしてこれもまた一人の例外もな
く、その歯がどんな俳優のでも実
に見事に、真珠のような粒が揃っ
て真っ白に並んでいるのである。
が、彼等の表情を子細にじっと視
詰めていると、その笑い顔がどう
しても笑っているようには思えな
いで、無理に可笑しくも何んとも
ないのに唇を開けて、歯並びを見
せびらかしているようにしか取れ
ないのである。」

「私は、あの白い汚れ目のない歯
列をみると、何となく西洋便所の
タイル張りの床を想い出すのであ
る。」


panse280
posted at 16:34

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字