2004年07月16日

より少なく読み、より少なく学び、より多く思索せよ

トルストイ1828-1910
Lev Nikolaevich Tolstoi

「文読む月日」


「より少なく読み、より少なく学び、
より多く思索せよ」

「率直さは常に感情の高尚さから生まれる」
(ダランベール)

「真に善きものは素朴である」


文読む月日〈上〉
文読む月日 (中)
文読む月日 下

「誰にとっても必要不可欠な知識と
いうものがある。そうした知識を自分
のものとしないかぎり、その他一切の
知識はかえって有害であろう」

「叡智が発現されないような、そんな
境遇や、そんな無意味な仕事はない」

「良い言葉はいつも簡潔で、誰にも
解りやすく、筋が通っている」

「労働ほど人間を高尚にするものはない」

「最も卓越した天分も、無為徒食によって
滅びる」(モンテーニュ)

「叡智の条件は、道徳的清浄さにある」

「本当に善いものはいつも安く、
有害なものはいつも高い」(ソロー)

「乏しきに慣れれば慣れるほど、我々は
貧窮を恐れなくなる」

「お腹をこわした人は、食事に苦情を言う。
人生に不満な人の場合も、道理は同じである」

「働くことが嫌ならば、暴力をふるうか、
憐れみを乞うがよい」


panse280
posted at 10:10

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字