2004年07月07日

細木数子の執念?

山田風太郎 1922-2001
futaro yamada

「人間臨終図巻」


人間臨終図巻薫族正篤
の中に、”細木数子”発見

人間臨終図巻〈1〉
人間臨終図巻〈2〉
人間臨終図巻〈3〉

安岡正篤氏は、歴代の首相、
財界の巨頭らから師と仰がれ
た有名人であるが、

昭和54年の手術後
老人ボケの病状悪化、

昭和58年(85歳)
3月
安岡正篤を囲む会(九段の料亭)
で細木数子(45歳)と意気投合?
(ボケますます悪化)し、
彼女に婚約誓約書を渡す。
10月末
細木は安岡の行方がわからぬ
まま(家族が隠す)、婚姻届を役所
に提出。
安岡家では、無効を申し立てた。
(ボケを理由に)
12月
安岡正篤、死亡。

死亡寸前の85歳ボケ老人と会った
その日に、婚姻誓約書を書かせ、
婚姻届を提出し、2ヶ月も経たないで、
相手(安岡)は、ご臨終。


panse280
posted at 11:58

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字