2005年09月02日

女子と小人養いがたし

孔子bc552-479
kohshi

「論語」(31)

<女子と小人養いがたし>
子のたまわく、
唯(た)だ女子と小人とは養ない難しと為す。
これを近づくれば則ち不遜なり。
これを遠ざくれば則ち怨む。

孔子が言った。
女と俗物は扱いにくい。
関われば、無遠慮になり。
関わらなければ怨まれる。

<四十にして惑わず>
子のたまわく、
年四十にして悪(にく)まるるは、
其れ終わらんのみ。

孔子が言った。
四十にもなって憎まれているような者は
見込みがない。

panse280
posted at 20:30

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字