2005年07月12日

人は食べなくても生きられる

山田鷹夫1951-
takao yamada

「不食」(1)
(人は食べなくても生きられる)

3年間、不食の男がここにいる!

<山田氏の「不食理論」の5つの根拠>
1 1997年、「羊のドリー」(遺伝子操作実験)
2 「クラゲの逆成長」(千島喜久男)
3 甲田光雄の著作(微食・青汁)
4 聖女テレーゼ・ノイマンの記録
5 山田氏が行った2つの実験


<「羊のドリー」が啓示する可能性>
これまで細胞は逆進化しない、という常識が
破られた、という事件。
ドリーは乳腺細胞から誕生した。つまり個別化され
た細胞が全性能をもつ細胞(受精卵)に逆進化する
ことで誕生した。
その条件とは、細胞を断食状態(非栄養条件)にす
ることであった。

人は食べなくても生きられる

panse280
posted at 21:51

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字