2005年06月22日

無知に気づくために

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(114)

<自分の無知に気づくためにはある程度の知識が必要>
「知っている者はたずねる必要がない。なぜなら、すで
に知っているからだ。また、知らない者もたずねる必要
がない。なぜなら、たずねるためには何についてたずね
るかを知らなければならないからだ。」
(プラトン「メノン」80E)

「私の修業の成果は、学ぶべきことが無限にあると悟っ
たこと以外にはない。」

「自分の無力を思い知ったおかげで、私は謙虚に向かう
傾向と、命じられた信念には服従し、自説に対しては常
に変わらぬ冷静と節度を保とうとする傾向を身につけた
し、また、規律と真理の大敵であり、あくまでも自己を
過信する、あのうるさい喧嘩腰の傲慢に対する嫌悪を身
につけた。」

panse280
posted at 20:50

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字