2005年06月21日

行く川のながれは絶えずして

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(113)

<無常というもの>
「小川の流れは、水の絶えることがなく、次々に、列を
なし、追いつ追われつ、永遠に流れて行く。あの水はこ
の水に押され、この水は別の水に追い越される。
常に水は水の中を流れてゆく。小川は常に同じでも、流
れる水は常に別の水である。」
(「ラ・ボエシ著作集」254-55)


参考:
「行く川のながれは絶えずして、しかも本の水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しく
とゞまることなし。世の中にある人とすみかと、またか
くの如し。」(「方丈記」鴨長明)


panse280
posted at 20:58

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字