2005年06月17日

死刑に服する言葉

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(110)

<ソクラテスの弁明ー死刑に服する言葉>
「私は、自分が死とつき合ったことも知り合ったことも
ないし、死を経験して私に教えてくれるような人にも会
ったことがないことを知っている。
死を恐れる人々はあらかじめ、死を知っていなければな
らない。だが私は、死がどんなものであるかも、来世に
どんなことが起こるかもしらない。おそらく死はよくも
悪くもないものだろう。あるいは望ましいものかもしれ
ない。・・・・
正しい人は、生きても死んでも少しも神々を恐れる必要
がない。」(プラトン「ソクラテスの弁明」)


panse280
posted at 23:26

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字