2005年06月07日

バカの解釈

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(101)

<バカの解釈>
「いっそうばかにならないためには少しばかにならなければ
ならない。」

<いい加減は、無駄であること>
「どんなに有益なものでも、いい加減にしたのでは有益でな
くなる。」(セネカ「書簡」)

<自分の幸福とは>
「少しも他人のために生きない人は、ほとんど自分のために
も生きない人である。」

<売られた喧嘩も相手による>
「激情はすべてを台無しにする。」
(スタティウス「テーバイス」)


panse280
posted at 21:07

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字