2005年06月01日

日本的な感性

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(95)

<日本的な感性>
「私は自分が求める旅宿の快適さの中に、豪華さとか
広大さを考えない。そんなものはかえって嫌いである。
だが、ある簡素な清潔さは必要で、これはあまり技巧
をこらさないところにあることが多く、自然もこれを
いかにも自然らしい風趣で引き立ててくれる。」

<千差万別だからおもしろい>
「私は常に過剰を余計だと思うし、ぜいたくや豊富の
中にさえ窮屈を感じる。・・・
私は何にでも順応できる体質と、世界の誰とも共通な
好みをもっている。各国相互の間の風習の違いは、そ
の千差万別なることによって私を喜ばすだけである。」


panse280
posted at 20:58

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字