2005年05月11日

自殺請願許可

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(75)

<自殺請願許可>
「マルセーユの上院が、妻のヒステリーから免れるために
自殺の許可を申し出た男の請願を認めたのはもっともであ
る。(カスティリオネ「廷臣論」)
なぜなら、この病気は自分と一緒にすべてをさらわなけれ
ばなくならない病気であり、また、二つともきわめてむず
かしい方法であるが、逃げるか、我慢するか以外に、妥協
の方法がないからである。
「よい結婚は盲の妻と聾(つんぼ)の夫の間に成り立つ」
と言った人はこの間の事情をよく心得ていた人だと思う。」


panse280
posted at 21:27

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字