2005年04月27日

気さくな人の魂は善い

モンテーニュ1533-1592
Michel Eyquem de Montaigne

「エセー」(61)


<気さくな人の魂は善い>
「私はプラトンが、人の気持ちの気さくか気むずかしいか
は、魂の善し悪しに大いに影響する、と言ったことに心か
ら賛成する。
ソクラテスはいつも同じ顔をしていた。ただし、晴れやか
でにこにこした顔で、老いたクラッススのように誰も笑った
のを見たことがない顔ではなかった。
徳は愉快な楽しい特質である。」


panse280
posted at 20:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字