2019年02月08日

憲法改正の動き

「日本国紀」(53)
百田尚樹  1956-
naoki hyakuta

2018.11.20 第3刷発行(幻冬舎)

<憲法改正の動き>
拉致問題、竹島問題、北方領土問題、中国問題、
・・・これらは、戦前の日本、江戸時代の武士
ならば簡単に解決していただろう。

問題はアメリカ軍作成の憲法にある。
憲法を守れ!と叫んでいるGHQの後継者たちは
インターネットの登場で真実が暴露されつつある。

日本は日本軍という軍隊をもつことから復活する。
外国からやりたい放題やられても我慢する、
恥もプライドも持てないが、金だけは出すという
外国から見れば便利な国家なのである。

韓国から金をせびれられても我慢。
中国から領土を取られても我慢。
ロシアから違法に島を取られても我慢。
アメリカから経済的に勝手放題されても我慢。

日本は「GHQ憲法」に縛られて動けない。
そろそろGHQの洗脳を解きましょう。

posted at

2019年02月

2019年02月07日

2019年02月06日

2019年02月05日

2019年02月04日

2019年02月03日

2019年02月02日

2019年02月01日