2018年10月07日

素粒子

「E=mc2のからくり」(2)
山田克哉   1940- 
katsuya yamada

2018.2.20 1刷発行(ブルーバックス)

<素粒子>
素粒子には内部構造はなく。点のように
振る舞います。
どれほど小さい物質でも、それを構成して
いる素粒子の数は何兆個の何兆倍の、そのまた
何兆倍といったような膨大なものになります。
素粒子には物質素粒子(フェルミオン)と
のり付け素粒子(ボソン)があります。
物質素粒子だけではバラバラになってしまい
ますからくっつけるものが必要で、それが
ボゾンです。
人体は37兆個の細胞で構成されていますが、
物質素粒子は生きていませんが、ボゾンで
のり付けされると生命となります。

posted at

2018年10月

2018年10月06日

2018年10月04日

2018年10月03日

2018年10月02日