2016年06月30日

アジアを目指すヨーロッパ

「地球日本史(1)」(11)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<アジアを目指すヨーロッパ>
ベニスと堺を結びつけたものは、肉食中心の
食事をするために必要な、肉の臭みを消すための
香料(胡椒、肉佳、生姜、等)だった。
香料は東アジアでしか採れない。

1453年オスマン・トルコがコンスタンチノーブル
を占領して、「香料の道」を切断してしまった。

そのために焦ったヨーロッパは海路からアジアを
目指すことになった。

この頃から、やたらに多くのヨーロッパから
アジアを目指す船が増えたのは、香料獲得の
ためたっだのだ。

posted at

2016年06月

2016年06月29日

2016年06月28日

2016年06月27日

2016年06月26日

2016年06月25日

2016年06月24日

2016年06月23日

2016年06月22日

2016年06月21日

2016年06月19日

2016年06月18日

2016年06月17日

2016年06月16日

2016年06月15日

2016年06月14日

2016年06月13日

2016年06月12日

2016年06月11日

2016年06月10日