2016年05月09日

ディオニソス的とは何か?

「悲劇の誕生」(31)
ニーチェ  1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
西尾幹二 訳

2014.4.25 3版発行(中公クラシックス)

<ディオニソス的とは何か?>
--自己批判の試み--(14年後の意見)

「ディオニソス的とは何か?」という問いに答えが
得られないかぎり、今も昔も、ギリシャ人は全く
認識されない。

「ディオニソス的とは何か?」、この書物の中に
その解答がある。

キリスト教の教義はたかだか道徳的であるにすぎず、
またそうあろうと欲しているにすぎず、そしてその
絶対的な規準、たとえば神の真実性という規準それ
だけで、はやくも芸術を、どんな芸術をも、虚構の
国へと追放する、すなわち、芸術を否定し、弾劾し、
断罪するのである。

だれがアンチクリストの正しい名前を知って
いよう?

私(ニーチェ)はあるギリシャの神の名にちなんで
これを命名した。

すなわち、私はこれを、ディオニソス的と呼んだ
のであった。

posted at

2016年05月

2016年05月08日

2016年05月07日

2016年05月06日

2016年05月05日

2016年05月04日

2016年05月03日

2016年05月01日