2016年03月11日

自由への鍛錬

「五輪書」(9)
宮本武蔵 1584-1645
musashi miyamoto
大倉隆二訳

2012.10.10 第1刷発行(草思社文庫)

<火の巻その1>
戦いのことを、火になぞらえて書く。

二刀一流においては、様々な小さい利に
ついては考えない。生死、二つの利について
考えるのみである。

朝な夕な鍛錬して技を磨きつくして後、
自然に自由になり、おのずから奇跡的な力
を得、神通力の不思議があるのである。
これが武士として兵法修行をする心意気
である。

posted at

2016年03月

2016年03月10日

2016年03月09日

2016年03月08日

2016年03月07日

2016年03月06日

2016年03月05日

2016年03月03日

2016年03月02日

2016年03月01日