2015年11月10日

英語で小説を 書く人が増えていくだろう

「清涼院流水の小説作法」(12)

清涼院流水 1974-
Ryusui seiryouin

2011.10.7 第1版第1刷発行(PHP)

<今後の計画>
妻の故郷である長崎県の大村市の偉人である
「大村純忠」の小説を依頼され、準備して
いる。

日本がダメなら、英語で小説を書く。
「「日本の語学学習の父」と呼ばれるくらい
のことはしてみたい。」

「招来、世界市場を視野に入れて英語で小説を
書く人が増えていくだろう。」

posted at

2015年11月

2015年11月09日

2015年11月08日

2015年11月07日

2015年11月06日

2015年11月05日

2015年11月04日

2015年11月03日

2015年11月02日

2015年11月01日