2013年09月10日

第11章「悲劇の解読」1979

「吉本隆明、自著を語る(上)」(11)
吉本隆明  1924-2012
takaaki yoshimoto

2012.12.24 初版発行(ロッキング・オン)

<第11章「悲劇の解読」1979>
--小林秀雄論--

「(小林秀雄は)夢中になって追っかけて
ました。雑誌が出れば必ず探してきて、買って
読むとか、もちろん著作は全部集めて。」

「小林秀雄はぎゅうぎゅう詰めに詰まった文章
で、書いていることの密度が全然違いました。」

「小林秀雄というのは、戦争の時期・・しっかり
とした仕事を貫き通せた、数少ない人間ですね。」

「自意識を突き詰めて、批評言語が物質化する
ぐらいに研ぎ澄ましていくんですから。こんな
ことをやれた日本の評論家は小林秀雄ぐらい
ですよ。」

posted at

2013年09月

2013年09月09日

2013年09月08日

2013年09月07日

2013年09月06日

2013年09月05日

2013年09月04日

2013年09月03日

2013年09月02日

2013年09月01日