2012年11月10日

第二の敗戦期

「第二の敗戦期」(1)
吉本隆明 1924-2012
takaaki yoshimoto
--2008年インタビューより--
2012.10.20 初版第1刷発行(春秋社)

<アフリカについて>
「文明人から見ると惨めな生活に見えるかも
しれないし、物質の運用としても惨めに見える
かもしれないけれども、アフリカ人たちにとって
はそう思っていないからそれが続いている。
だからそれはよいところがあるに違いないと
思うのです。
それはなにかといえば、倫理の問題だといえます。
つまり共同体に対する倫理の問題とか家族の問題
、人と人との間の相互扶助の問題などは、相当
立派なのではないかと思います。
・・・
彼らは文明人よりも遅れているから、いまだに
草原のようなところで寝ころんで、自然のものを
食べているといった生活をしていると、考えては
いけないと思います。」

「自分たちの方が発達してよい社会だと思い込んで
いる人は、確かにたくさんいるわけですが、それは
100%間違いだと思います。」

posted at

2012年11月

2012年11月09日

2012年11月08日

2012年11月07日

2012年11月06日

2012年11月05日

2012年11月04日

2012年11月03日

2012年11月02日

2012年11月01日