2012年05月31日

天皇とは何か

「文化防衛論」(15)

三島由紀夫  1925-1970
yukio mishima
2006.11.10 第1刷発行(ちくま文庫)

<天皇とは何か>
「天皇とは何であるか。天皇は権力じゃないのです。
天皇はつまり何ものも拒絶しないのだから権力じゃない
というのが、私(三島)の基本的な考えであります。
これを象徴するのが八咫鏡(やたのかがみ)であります。
つまり天皇の鏡は国民の一人々々の顔が全部映ってしま
う鏡だというふうに考えております。ですから鏡の前へ
あなたが顔を持っていけばあなたの顔が映ってしまう。
ところが、スターリンの持っている鏡があるとすると、
そこにあなたの顔が映るとは限らない。・・・
天皇というものはすべてを映すリフレクションという
ような機能であって、権力が機能ではない。
・・・
(天皇に危機がせまったとき)天皇に排除する力が
ないのだから我々が立ち上がって排除する。それが
私は天皇の対する忠義だと思っております。」

(昭和43年11月16日「茨城大学講堂」)

posted at

2012年05月

2012年05月30日

2012年05月29日

2012年05月28日

2012年05月27日

2012年05月26日

2012年05月25日

2012年05月24日

2012年05月23日

2012年05月22日

2012年05月21日

2012年05月20日

2012年05月19日

2012年05月18日

2012年05月17日

2012年05月16日

2012年05月15日

2012年05月14日

2012年05月13日

2012年05月12日